忍者ブログ

中古ブログzaripet.koushijima.com

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


東京に出張

昨日久々に東京に出張で行ってきました。
時間があったので新しいショッピングセンターのイオン幕張にいってきました。

羽田からバスで1時間ほどで着く距離でしたが、ついたらとても広くてすべてのお店を見ることができませんでした。

PR

二次会の幹事になった時に準備した経験

結婚式などの二次会の幹事を引き受けたことがあります。
二次会で一番盛り上がるのはビンゴだと思います。
ビンゴをする場合景品などを用意しなければいけないです。
景品を選ぶのが大変で景品の選択が幹事の見せどころでもあります。
予算にもよりますがまず1等賞のようなみんなが喜びそうな話題の高いものをそろえなければいけないのです。
私は、家電などを安く買える場所で苦労して探して購入しました。
他にも間の賞品で喜びそうなものを買いそろえました。
おバカ商品もいれておくのも鉄則なのです。
その当時彼氏と二人で用意をしましたがエッチ系の賞品などもそろえておきました。
その方が当たった人が盛り上がれるからです。
結婚式の二次会のようなおめでたい席では有りだと思います。
ビンゴは、誰に何が当たるかわからないから楽しいのです。
二次会の景品で参考になるサイト:二次会景品人気ランキング
ビンゴの景品は、家電や商品券など人が欲しがるようなものを上位の賞品にしてると盛り上がります。
その他は、数を考えることが大切です。
二次会の他の内容も考えてビンゴの賞品の数はある程度多く用意しておく方が良いです。
司会者が何を当たったか発表したりするので色々な商品をそろえておくのがポイントです。
あたりはずれがあって良いと思っています。
予算があるので景品は、セールや安い日などを狙って買い物に行くのが良いです。

胡蝶蘭ギフト

私の母は花が好きでした。決して広くはない庭で、いつも土いじりをして季節の花を育てていました。夢はもっと大きな庭で、一面を花で飾りたかったのだろうと思います。
そんな母が室内で大切にしていた花が胡蝶蘭です。母が胡蝶蘭を好きになったのは、もとは友達にいただいて育て始めたことが理由のようです。胡蝶蘭のその凛とした咲き誇った姿がなんとも潔く、まごうことなきほど堂々としていて、そんな姿を母は気に入ったのでしょう。その花の立派さにまったく引けをとらない、これまた立派な鉢に植え替え、母は大切に育てていました。母と暮らした実家には庭の小さな花々と同じくらい、部屋にどんとその存在感をアピールしていた胡蝶蘭がいつもありました。
そんな母が亡くなり、父一人では庭の花も胡蝶蘭も手を入れてやることができなく、母が最後に大切にしていた胡蝶蘭は母の友人が引き取ってくれました。本当は娘の私が引き取りたかったのですが、間借りしてすんでいる賃貸マンションの狭い部屋には、あまりに立派で不釣合いで引き取れませんでした。
母の思い出は胡蝶蘭といっしょにあります。主人もそれをわかってくれていて、マイホームを持ったら胡蝶蘭ギフトを飾りたいと思っています。